【9月最新!】PancakeSwap新機能5つ

BSC

 

こんにちは、さいとうです。

 

 

DeFi運用やる!

…といったら有名な「PancakeSwap」が色々と、アップデートしてますね。

 

ぶっちゃけ、めちゃくちゃ便利になりました〜!

 

 

一方で、、、

  • なにができるようになった?
  • 複雑になっちゃった。
  • サクッと情報まとめてほしい!

という方向けに、新しく追加された機能5つを紹介します!

 

ここ参考に、最新情報をキャッチして、PancakeSwap利用で出遅れないようにしていきましょ〜♪

 

 

PancakeSwap使ったことないな〜という方は、下記をご一緒にどうぞ!

実際さわってわかった!PancakeSwap(パンケーキスワップ)とは?特徴〜稼ぐまで徹底解説
こんにちは、さいとうです。 DeFi運用してみたい。 PancakeSwap使ってみたい。 けど、始め方で失敗したくない。 といった方向けです。 ...

 

 

■ PancakeSwap新機能5つ

 

22年9月現在、新しく追加されたモノの中から、今回以下の5つを紹介します!

 

https://twitter.com/saito_picknews/status/1566000103797985280?s=21&t=tvVEaEo57e3ozP4AqwIDrA

 

 

① Limit

 

まずコチラは、“指値=希望価格”でスワップ(Swap)できる機能です。

 

お金を交換するなら、なるべく安いところで交換して、値上がり益も狙いたいところ。

そこでこの機能使えば、なるべく希望のレート(価格)で通貨を交換できます!(ただし約定しないと交換不可)

 

 

トレードも交えた「スワップ」のようなイメージですね!

 

>>Limit機能使う

 

 

② Perpetual

 

次に、“デリバティブ取引”できる機能。PancakeSwap使って、FXのようなトレードができる機能です。

 

レバレッジ最大20倍までかけて取引もできて、少ない資金で大きなリターンを狙ったトレードもできますよ!

 

>>Perpetual機能使う

 

 

③ Bridge

 

続いて、違うチェーン間の資金移動(ブリッジ)ができる機能です。

 

コレで、
BNBチェーン→ETHチェーンにお金を移す
↑とかができるようになります!

 

※対応チェーン(9月現在)

 

ブリッジ=セキュリティが危険視されますが、メジャーなPancakeSwapが導入してきたとのことで、割と安心して使っていけそうですね!

(もちろんDYOR)

 

>>Bridge機能使う

 

 

④ Locked

 

ステーキングが、2つに分かれました。

それが、
→「Locked」タイプ
→「Flexible」タイプ

 

 

まず「Locked」タイプは、CAKEトークンを“一定期間ロック”するステーキングです。

 

1週〜1年ロックする期間を設定し、期間が長くなるほど利回りがアップします。

 

 

ロックすると出し入れ不可なので、CAKEを長期でガチホしつつ、増やしたい方向けです。

 

>>Pool機能使う

 

 

⑤ Flexible

 

最後に、CAKEを“ロックせず”ステーキングできる機能も、別項目として追加されました。

 

ロックするタイプより利回りは落ちますが、CAKEの出し入れが自由になるので、まずステーキング試したい方はコチラでいいでしょう。

 

>>Pool機能使う

 

 

■ まだまだアプデ控える!

 

今回は、PancakeSwapに追加された新機能5つをサクッと見てきました。

 

① Limit

② Perpetual

③ Bridge

④ Locked(ステーキング)

⑤ Flexible(ステーキング)

 

公式のロードマップによると、PancakeSwapは今後も新機能を追加していく予定です。

 

※公式ブログから

 

まだまだDeFiを引っ張っていく期待のプラットホームなので、逐一チェックしときましょ〜♪

 

更新があれば、Twitterなどでも発信していきますね!

>>「さいとう」Twitterはコチラ

 

では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました