【最新情報!】失敗しないRunBlox(ランブロックス)始め方ガイド

NFTゲームで稼ぐ

こんにちは、さいとうです。

 

  • ネクストSTEPN探してる。
  • RunBlox(ランブロックス)ってどう?
  • 始め方や注意点は?

 

SNS等で“ネクストSTEPN”として、「RunBlox(ランブロックス)」が騒がれていています。

 

歩いて稼ぐ系の火付け役となっているのは、「STEPN(ステップン)」が有名ですね。

 

ぼく自身も今、“累計40万円ほど”STEPN使って稼げました。

 

ですが現状STEPNは、当時よりもかなり稼ぎづらくなっています。

そこで「次なるSTEPNは!?」ということで、今回注目されるRunBloxに目をつけました。

 

 

ですが、「なんでそんなに注目されるの?」と思ってるのではないでしょうか?

 

 

ぶっちゃけぼく自身、最近まで“怪しく”感じていました。

 

ですが、、、

そんな疑いは、必要なしでした。。

 

調べてリサーチすればするほどに、今では「あぁこれはすごいわ。」と感じています。

 

✔︎本記事の内容

■ 「RunBlox」とは?

■ RunBloxプレイ前の注意点

■ 失敗しないRunBlox始め方ガイド

■ RunBloxの使い方

 

ここでは、期待される歩いて稼ぐアプリ「RunBlox(ランブロックス)」の特徴や始め方ついて解説します。

 

22年7月の“最新情報”を見ながら、ミスなく利用スタートしていきましょう。

 

 

※【朗報】:だれでもプレイ可能に!

RunBloxは以前、一般公開されておらず、プレイには“招待コード”が必要でした。

しかし7/25〜アプリが一般公開され、招待コードなしでだれでもプレイ可能になりました。

さらにユーザーが増加し、発展に期待したいですね。

 

 

■ 「RunBlox」とは?

 

RunBlox(ランブロックス)は、歩いて「RUX」を稼ぐアプリです。

(STPENでいう「GST」のような位置付けですね)

 

>>公式サイト

 

 

RUX価値は、7/4現在でググッと上がっています。

 

 

そんなRUXを歩いてもらえるので、かなり稼ぎやすい状況となっています。

 

ぼく自身、利用スタートから「10日目」で累計2万円ほど稼げました。

 

 

 

ここから、「なぜそんな注目される?」といった部分を見ていきます。

 

 

ーーRunBloxの特徴

 

それでは、RunBlox(ランブロックス)について詳しくみていきましょう。

 

特徴としては、以下の通り。

 開発元はOpenBlox

✅ Avalanche(アバランチ)チェーンで動く

✅ スニーカーは3種類!

✅ STEPNなどと併用できる

✅ 今後スマートウォッチ等にも対応予定

 

1つずつ見ていきます。

 

✅ 開発元はOpenBlox

 

RunBloxは、NFTゲームを開発する「OpenBlox」という場作った“歩いて稼ぐ”アプリ。

 

RunBloxに限らず、様々なゲームが今後も発表される予定です。

 

ここに先日、日本人の“前澤友作さん”もここに出資を決めていて、日本でも成長が期待されます。

 

 

とんでもないお金が、流れてきていて注目度MAXです!

 

✅ Avalanche(アバランチ)チェーンで動く

 

RunBloxは、Avalanche(アバランチ)というブロックチェーンで動いています。

 

ユーザー数も増え、ガス代安くサクサク動く期待のブロックチェーンです。

 

なので、基軸通貨は「AVAX」。

 

STEPNでいう“BNB”や“SOL”のようなモノです!

 

RunBloxをプレイするには、“AVAXが必要になる”くらいに頭に入れておけばOKです。

 

✅ スニーカーは3種類!

 

RunBloxは、以下の3種類のスニーカーが用意されています。

 

 

・ゆったり歩く(2〜7km)
→Flower🌸, Insect🪲

 

・早めに歩く、ジョギング(5〜11km)
→Shark🦈, Hardshell🐚

 

・ガッツリ走る(8〜20km)
→Techno🤖, Dragon🐲

 

といった選び方ですね。

 

 

✔︎ステータス

 

スニーカーのステータスには、以下の4つがあります。

  • Attack:RUXの稼ぎやすさ
  • Luck:未実装(宝箱の拾いやすさ?)
  • Speed:未実装(OBXの稼ぎやすさ?)
  • HP:スニーカーの耐久性

 

とにかく稼ぎたい!という方は、「Attack」が高いスニーカーを選ぶと良さそうですね。

 

✔︎レア度

 

レア度も、以下の5パターンに分かれています。

Common < Rare < Epic < Hero < Legendary

 

レア度が高くなる毎に、稼ぎやすさも変わってきます。

 

その分お値段も高くなるので、お財布と相談して選びましょう!

 

✅ STEPNなどと併用できる

 

またRunBloxは、STEPNなど既存の“歩いて稼ぐ”アプリと併用できるのもポイント。

 

 

なので、色々なアプリと併用して使い、稼ぎをグッと上げることもできます。

 

STEPNでGSTを稼ぎながら、RunBloxでは“RUX”が稼げます!

 

✅ 今後スマートウォッチ等にも対応予定

 

また、今後スマートウォッチ対応も発表していて、スマホを見ながら歩くことがなくなります。

 

(STEPNはどうしてもスマホを見なければならなかった)

 

安全にアプリを使えるようになりますね。

 

 

■ RunBloxプレイ前の注意点

 

一度、ここで注意点。

 

現在RunBloxアプリは、

 

初期費用(5〜6万円)がかかる。

 

…といった点に注意しましょう。

 

 

※【朗報】:だれでもプレイ可能に!

RunBloxは以前、一般公開されておらず、プレイには“招待コード”が必要でした。

しかし7/25〜アプリが一般公開され、招待コードなしでだれでもプレイ可能になりました。

さらにユーザーが増加し、発展に期待したいですね。

 

※始め方が気になる方は「■ 失敗しないRunBlox始め方ガイド」へどうぞ!

 

ーー招待コードの入手方法(7/15〜廃止)

 

まずは、招待コードの入手から。

 

プレイしたい方は、以下の3ステップで“招待コード取得”をしておきましょう。

 

① 公式Discordに参加

 

Join the OpenBlox Discord Server!
OpenBlox aims to build a one-stop platform that incubates NFT gaming with unique IP: #OPENBLOX. | 74,111 members

>>公式Discord

 

 

② 「日本」向けチャンネルに行く

 

③ 招待コード申請をする

申請は、
朝10時→70名
夜10時→70名
が申請できます!

 

参加者が増える競争が激しいので、9時59分には待機して参加しましょう。

 

✔︎アップデート情報!

 

以前招待コードゲットには、事前にマーケットプレイスでスニーカーをゲットしておく必要がありました。

(マーケットプレイスのスニーカーは少し割高…)

 

しかし、7/3〜スニーカーを持っていなくても、招待コードがゲットできるように!

 

 

 

アプリ内でスニーカーが買えれば、おトクにスニーカーが買えるようになります!

 

参加者が増える可能性があるので、招待コードの準備も着々と進めておきましょう。

 

ーー初期費用は?

 

またRunBloxプレイには、「スニーカーNFT」のゲットが必須になります。

つまり、原資が必要になるんです。

 

 

7月現在だと、5〜6万円前後です!

 

>>RunBloxサイト

※スニーカーの価格は、以下の公式サイトから確認できます

 

 

RunBlox=投資の一種となります。

 

なのでもし「無料で試したい!」という方は、ステラウォークやSweatCoinがオススメです。

もちろん稼ぎは落ちますが、タダで「歩いて稼ぐ」を体験するなら、コチラを見ておくといいですよ。

 

→【完全無料】歩いて稼ぐ「ステラウォーク」の始め方ガイド【全3ステップ】

【完全無料】歩いて稼ぐ「ステラウォーク」の始め方ガイド【全3ステップ】
こんにちは、さいとうです。 日頃から、何かと歩くこと多い。 歩くことがお金にならない? 初期費用や手間は、かけたくない。 こういった悩みありませんか? ...

 

→【最新情報も!】SweatCoin(スウェットコイン)の始め方カンタン3ステップ

【最新情報も!】SweatCoin(スウェットコイン)の始め方カンタン3ステップ
こんにちは、さいとうです。 “STEPN”気になってたけど初期費用高い。 無料の「SweatCoin」気になる。 ザックリ使い方とか将来性知りたい! “...

 

 

■ 失敗しないRunBlox始め方ガイド

 

それでは、実際の始め方を見ていきます!

 

始め方としては、以下の7ステップです。

 

「AVAX」を準備して、スニーカーゲット!といった流れです!

 

ややこしそうに感じるかもですが、一度慣れればカンタンなので見ていきます。

 

 

① 無料で国内取引所開く

 

まず、無料で国内取引所を開いていきましょう。

ぶっちゃけ取引所は使いやすいところでOKですが、オススメはコインチェックビットフライヤーです。

 

👇コインチェック

  • ビットコイン手数料が0円
  • スマホでサクッと完結
  • ダウンロード数“No.1”

 

今なら、コインチェックがキャンペーン中❗️

「口座開設 & 入金」だけ済ませておくと、必ず1,500円分のビットコインがもらえます(9月30日まで)

おトクなビットコインがもらえるこの機会を、お見逃しなく❗️

>>無料でコインチェック開く

 

 

👇ビットフライヤー

  • 業界最長の7年間ハッキングなし!
  • ビットコイン以外も手数料安く買える
  • リップル(XRP)送金が無料!

 

>>無料でビットフライヤー開く

 

 

ビットフライヤーからリップル(XRP)を送金するなら、手数料が“タダ”となります。

 

ビットコイン購入はもちろん、「なるべく手数料抑えたい!」という方はビットフライヤーも用意しておくといいでしょう。

 

とりあえずビットコイン買えればいいや!
→コインチェック

手数料おトクに仮想通貨をゲットしたい!
→ビットフライヤー

 

 

② 無料でバイナンス開く

 

続いて、海外取引所バイナンスを開いていきましょう。

 

RunBloxスニーカーを買う「AVAX」が、国内取引所ではゲットできないからです。

サクッと1分で開けるので、今のうちに持っておきましょう。

 

>>無料でバイナンス開く

 

作り方が不安な方は、以下もご一緒にどうぞ!

→【完全無料】バイナンスの口座開設【1分でできた】

【完全無料】バイナンスの口座開設【1分でできた】
こんにちは、さいとうです。 ・ビットコインは持ってる ・DeFiで稼ぎたい ・バイナンス開きたいけどむずかしそう、、、 こういった悩みに答えます。 結論として...

 

 

③ 仮想通貨を買ってバイナンスに送る

 

次に、国内取引所で仮想通貨をゲットして、バイナンスに送っていきましょう。

“送金”と聞くとむずかしそうですが、アドレス1つでメールのようにお金が送れるので、慣れるとラクチンです!

 

仮想通貨を買う

 

最終的に「AVAX」に交換するために、国内取引所で仮想通貨をゲットしておきましょう。

 

コチラで、コインチェックもビットフライヤーどちらの使い方もまとめて開設してますので、参考にどうぞ!

→【3ステップで完了】ビットコイン買い方【取引所別で紹介】

【3ステップで完了】ビットコイン買い方【取引所別で紹介】
こんにちは、さいとうです。 ビットコイン買い方むずかしそう... 取引所はどこ選べばいい? オススメの買い方は? こういった方向けです。 結論とし...

 

こちらからリップル(XRP)を購入して送金すれば、送金が0円になるので手数料を抑えたい方はこちらをどうぞ!

→【取引所別】ビットコイン以外のおトクな買い方 ※ETHやXRP

【取引所別】ビットコイン以外のおトクな買い方 ※ETHやXRP
こんにちは、さいとうです。 ビットコイン以外(イーサリアムなど)も買っておきたい... 取引所はどこがいい? 手数料とかで損したくない。 こういった方向けです。...

 

 

どれくらい買っておくといい?

 

スニーカーの価格は、以下の公式サイトから確認しておきましょう。

 

>>RunBloxサイト

 

 

7月現在だと、5〜6万円前後です!

 

仮想通貨を送る

 

仮想通貨がゲットできたら、バイナンスに送っていきましょう。

 

送金のやり方は、以下にまとめましたのでぜひどうぞ!

→ビットフライヤー→バイナンス|失敗しない送金【3ステップで紹介】

ビットフライヤー→バイナンス|失敗しない送金【3ステップで紹介】
こんにちは、さいとうです。 国内→バイナンスに仮想通貨送りたい 送金失敗したくない、、、 DeFiの運用始めたい という方向けになります。 ぶっち...

 

 

④ バイナンスでAVAX用意する

 

バイナンスに着金が確認できたら、それを「AVAX」に変えていきましょう。

 

スニーカー購入には、「AVAX」が必須です!

 

交換は、アプリでもブラウザでもできます。

 

→【やり方3ステップ解説】バイナンスで仮想通貨投資を始める方法。

【やり方3ステップ解説】バイナンスで仮想通貨投資を始める方法。
こんにちは、さいとうです。 ビットコインは持ってる バイナンスで他の通貨に交換したい。 それをDeFiでも運用したい。 といった方向けです。 結論...

 

ドルと円を交換するように、BTCとAVAXを交換していくような流れです。

 

 

 

⑤ RunBloxアプリをインストール

 

次に、アプリをインストールして利用スタートです。

 

※【朗報】:だれでもプレイ可能に!

RunBloxは以前、一般公開されておらず、プレイには“招待コード”が必要でした。

しかし7/25〜アプリが一般公開され、招待コードなしでだれでもプレイ可能になりました。

さらにユーザーが増加し、発展に期待したいですね。

 

 

以下ダウンロードリンクから、RunBloxアプリをインストールしましょう。

 

>>ダウンロード

 

 

アプリがダウンロードができたら、ウォレット作成から進めていきます。

 

このウォレットに、先ほどゲットした「AVAX」を送りスニーカー購入します!

 

▶︎「Create Wallet

 

▶︎「パスワード

 

▶︎「秘密鍵メモ」→「Next」→入力

 

コレで、アカウントが作れました。

 

 

⑥ バイナンス→RunBloxにAVAX送る

 

バイナンス→RunBloxにAVAXを送っていきます。

 

流れとしては、以下の3ステップ。

① 送金先アドレス所得

② 送金元へ貼り付け

③ Wallet→Spendingへ資金移動

 

ここで注意したいのは、

  • AVAXチェーン追加
  • アドレス間違い

です。

 

特にアドレス間違いがあると、、、

お金がなくなるリスクもありますので、以下を参考に慎重に進めていきましょう。

 

 

1. 送金先アドレス所得

 

まず、送金先(RunBlox)アドレスをコピーします。

 

▶︎「Wallet

 

▶︎「Recieve」→コピー

 

 

2. 送金元へ貼り付け

 

続いて、送金元(バイナンス)に貼り付けていきます。

 

▶︎「アカウント」→「ウォレット」→「フィアットと現物

 

①「通貨:AVAX
②「アドレス貼り付け
③「ネットワーク:AVAX C-chain
④「金額

 

▶︎「承認」→「次へ」→「確認コード」→完了

 

 

3. Wallet→Spendingへ資金移動

 

着金が確認できたらAVAXを、Wallet → Spendingに移していきましょう。

 

Spending=アプリ内のお財布
Wallet=外部とやり取りする財布
のようなイメージでOKです!

 

▶︎「Transfer

 

▶︎From:Wallet
 To:Spending

 

▶︎「Confirm

 

以上で、スニーカー購入ができるようになりました。

 

 

⑦ スニーカー購入して利用スタート!

 

最後に、アプリ内でスニーカーを購入して、いよいよ利用スタートです!

 

スニーカー購入は、アプリの「Market」らからいけます。

 

 

 

■ RunBloxの使い方

 

RunBloxの使い方は、主に以下の4つ。

① 歩いて“RUX”稼ぐ

② スニーカーのレベル上げ

③ スニーカーの修理

④ スニーカーのミント

 

 

プレイは基本、STEPNと大差なく利用できます。

 

 

■ RunBloxで稼ごう!

 

今回は、RunBlox(ランブロックス)の特徴や始め方を見てきました。

 

始め方としては、以下の通り。

 

7/25〜Runblox(ランブロックス)は、一般公開されました。

なのでさらにユーザーが増え、盛り上がるでしょう。

 

今のうちにプレイしておくことで、まだまだ“先行者優位”を狙うチャンスですよ。

 

では。

 

 

>>無料でコインチェック開く

>>無料でビットフライヤー開く

>>無料でバイナンス開く

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました