【利回り1,000%!】DeFi「Echidna」使ってできる3つのこと

AVAX

 

こんにちは、さいとうです。

 

今回は、DeFiのトレンド「Platypus Wars」で話題となっている「Echidna Finance」についてレビューします。

>>Echidnaツイッター(@echidna_finance

 

「DeFiトレンド」については、下記ブログで詳しく学べるので気になる方はどうぞ!

 

→DeFiの最新トレンドを調査してみた。【Curve Wars〜現在まで】

DeFiの最新トレンドを調査してみた。【Curve Wars〜現在まで】
こんにちは、さいとうです。 あなたは、「Platypus Wars」ご存知ですか? もし「なにそれ?知らないよ!」といった方は、まだまだ知るのは遅くないです。 なぜなら、2022年に始まった新しいト...

 

・どんなプロジェクト?

・PTPロックせずに、報酬をブーストしたい!

・効率的な使い方は?

といった悩みに答えます。

 

結論として、EchidnaはPTPをロックせずに報酬がブーストされるDeFiとなっています。

 

Platypusでは「vePTP」という貢献ポイントのようなものを貯めておく必要がありました。

しかしEchidnaなら、Platypusに預けてもらえる証明書(LP)をかけるだけで、高い利回りが実現するんです。

 

✔︎前提として

 

Echidnaを使うには、Platypusでステーブルコインを預けてLP(証明書)をもらっておく必要があります。

 

DeFi「Platypus」は、ステーブルコインを高利回りで運用できますよ!

 

Platypusの使い方は、→【利回りがブースト!】仮想通貨のPlatypus(PTP)の特徴と稼ぎ方を解説。【レビュー】で解説してます。

 

\ PlatypusでPTPもらう /

【利回りがブースト!】仮想通貨のPlatypus(PTP)の特徴と稼ぎ方を解説。【レビュー】
こんにちは、さいとうです。 今回は、2021年1月15日に公開されたDeFi「 Platypus “ β版 ” 」をレビューします。 Platypus気になってる... どん...

 

PTPをロックせずにブースト報酬もらっていきたい方は、まずPlatypusで「LP取得」からどうぞ!

 

■「Echidna」使ってできる3つのこと

 

Echidnaを使ってできることは、主に以下の3つになります。

 

 

① ファーミング

 

Echidnaでは、
・ステーブルコイン預入
・LP(預入証明)をかける
といったことができます。

 

 

PlatypusからもらったLPをかけるだけで、PTPのブースト報酬がゲットできるのが特徴です。

なので、Platypusにステーブルコインを預けて「LP」をもらっておきましょう。

 

→【利回りがブースト!】仮想通貨のPlatypus(PTP)の特徴と稼ぎ方を解説。【レビュー】

【利回りがブースト!】仮想通貨のPlatypus(PTP)の特徴と稼ぎ方を解説。【レビュー】
こんにちは、さいとうです。 今回は、2021年1月15日に公開されたDeFi「 Platypus “ β版 ” 」をレビューします。 Platypus気になってる... どん...

 

これを使うと、ステーブルコインを年利10〜20%ほどで運用できます。

 

追加で、Trader JOEからもらった「AVAX-ECD」と「PTP-ecdPTP」のLPもかけられるようになりました!

 

✔︎注意として

 

ただし、「Projected APR」は48時間預けた時に達成できる、あくまで「理論値」なのでご注意ください。

 

預入した初日の利回りは、上記の「Instant APR」の数値になります!

 

② ステーキング(PTPかける)

 

Echidnaを使えば、仮想通貨「PTP」を「ecdPTP」に変換して、年利1,000%ほどで運用することもできます。(※現在の利回りは、各自ご覧ください)

 

 

 

この時だと、年1,500%ほどでECDがもらえますよ!

 

PTPは、Platypusで稼いでもOKですし、 Trader JOEなどで交換してもOKです。

 

③ トークンのロック(ECDロック)

 

最後に、ECDをロックして「veECD」をもらうこともできます。

 

 

ロック期間を指定して、その期間に応じてもらえるveECD量が異なります。

veECDを持っていると、Echidnaの投票に参加する「ガバナンストークン」になったり、プールの利回りをブーストさせる「貢献ポイント」にもなってくれます。

 

■使い方3つ

 

それでは、紹介した3つの使い方を進めていきましょう。

 

① ファーミング(LP持ってる方)

 

まずPlatypusにステーブルコインを預けて、LPをもらっておく必要があります。

 

やり方は、下記ブログをどうぞ。

 

\ PTPもらう /

【利回りがブースト!】仮想通貨のPlatypus(PTP)の特徴と稼ぎ方を解説。【レビュー】
こんにちは、さいとうです。 今回は、2021年1月15日に公開されたDeFi「 Platypus “ β版 ” 」をレビューします。 Platypus気になってる... どん...

 

PlatypusからLP貰えたら、、、

 

▶︎Echidnaとウォレットをつなぐ

Echidna Finance | Convert PTP to ecdPTP
Welcome to Echidna Finance, the ultimate Platypus yield boosting protocol

 

▶︎「Deposit

 

▶︎「Approve」→「Deposit

 

預けてから「48時間」経つと、緑色の年利に近づきます!

 

② ステーキング(PTP持ってる方)

 

持ってる「PTP」をかけて、年1,000%ほどで「ECD」をもらっていきましょう。

まず、PTP→ecdPTPにEchidnaでステーキングできるよう交換していきます。

 

▶︎Echidnaとウォレットをつなぐ

Echidna Finance | Convert PTP to ecdPTP
Welcome to Echidna Finance, the ultimate Platypus yield boosting protocol

 

▶︎「Convert

 

▶︎「Approve」→「Convert」

 

▶︎「Stake

 

▶︎「Approve」→「Stake

 

 

時間と共に「ECD」が増えていきますよ!

 

③ トークンのロック(ECD持ってる方)

 

ECDをロックして、「veECD」をもらっていきましょう。

 

✔︎しかし!

 

現状として、「veECD」をもらっていくのはあまりオススメではありません。

veECDがあれば、Echidnaで「AVAX-ECD」や「PTP-ecdPTP」のLPかけた利回りがブーストしますが、、、

Trader JOEでそのままLPをかけた方が、「JOE+ECD」もらえ利回りも高いので、veECDを貯めていくメリットが小さいです。

 

▼Trader JOE

 

▼Echidna

 

とはいえ、今後状況が変わる可能性もあるので、ECDの使い所ない、、、という方はコチラの機能はオススメです。

 

▶︎Echidnaとウォレットをつなぐ

Echidna Finance | Convert PTP to ecdPTP
Welcome to Echidna Finance, the ultimate Platypus yield boosting protocol

 

▶︎「Lock ECD

 

▶︎「Approve」→「期間」→「Lock
※3ヶ月、6ヶ月、1年、1.5年、2年で選べます

以上、3つの機能を紹介しました。

 

■「ECD」の活用法!

 

稼いだ「ECD」は、Trader JOEでファーミングしていくと「年1,000%」ほどで、JOE+ECDの報酬がもらえます。

JOEが増えたら、最近新しくはじまった「sJOE」や「rJOE」というステーキングにかけていくのもアリですね。

 

ECDをファーミングしてJOEをもらいたい!という方は、→【JOEを稼ぐ!】Trader Joe(トレーダージョー)ファーミング始め方を参考に進めてみてください。

 

\ Trader JOEファーミング /

【JOEを稼ぐ!】Trader Joe(トレーダージョー)ファーミング始め方
こんにちは、さいとうです。 ・Trader Joeとは? ・ファーミングして「JOE」稼ぎたい! ・ガス代どれくらいかかるの? こんな悩みに、先日Trader Joeを使って稼ぎ始めた...

 

まだまだ新しいプラットホームですが、今後も期待したいプラットホームなのでこの機会に「ECD」の使っておきましょう!

では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました