【利回りがブースト!】仮想通貨のPlatypus(PTP)の特徴と稼ぎ方を解説。【レビュー】

AVAX

 

こんにちは、さいとうです。

 

 

今回は、2021年1月15日に公開されたDeFi「 Platypus “ β版 ” 」をレビューします。

 

・Platypus気になってる…

・どんな使い方するの?

・どうやって始めるの?

といった方向けになります。

 

Platypusは、ステーブルコイン運用を効率化してくれるDeFiになります。

 

本記事では、以下の内容を解説します。

■ 「Platypus」とは?

■ 始め方ガイド

■ 今すぐPTPをブーストする方法

 

現在ぼくは、Platypusにてステーブルコインを「年利60%」ほどで運用しています!

 

本記事を参考にしていただくことで、利回りが“ ブースト ”するDeFi「 Platypus 」の特徴〜始め方まですべてわかります。

それでは、行ってみましょう!

 

■「 Platypus 」とは?

・Avalanche上で動くDeFiプロジェクト

・1/15〜β版が公開され、仮想通貨「PTP」の価値が急成長する

・ステーブルコイン特化のDeFi

「利回り+PTP」に加え、「ブースト報酬」がもらえる

 

ーーここ1週間で「 6倍 」

 

「Platypus」は、Avalancheのブロックチェーン動くDeFiプロジェクトになります。基本的に、ステーブルコインをかけて稼ぐDeFiです。

 

1/15にβ版が公開され、仮想通貨「PTP」の価値がここ1週間で6倍と急成長中…

※1/17時点

 

さらにローンチから3日にも関わらず、TVL(預かり資産)が8億ドルまで伸びるプロジェクトなんです。

 

ーー特徴は「 veトークン 」

なぜそんな注目される?

 

それは、利回りが「ブースト」されるからです。

 

Platypusでは、以下のような使い方をします。

① ステーブルコインを預ける →LPがもらえる

② もらったLPをステーク →PTPもらう

③ PTPをステーク →vePTPもらう

 

この「vePTP」とは、いわばPlatypusへの貢献度。

この量に応じて、なんと「ブースト報酬」がもらえるんです。

 

 

ぼくも現在(執筆時点)で、「USDC」預けているだけなのに利回り60%ほどになってます。

 

※仮想戦士ロイさんのツイート(@RoiSarak)

 

ブーストすると「 500% 」とか出す人も。。改めて、DeFiのすごさを感じますね。。。

 

ぶっちゃけPlatypusは、この「ブースト報酬」が入るのが推しポイントです!

 

Avalanche版Curve

 

Platypusは、Avalanche版の「Curve」と捉えてもらえばOKです。

 

Curveは超有名なDeFiで、ステーブルコイン特化のDeFiとなります。

 

なので、できることとしては以下の通り。

① 通貨をかけて、LPもらう →ファーミング

② LPをかけて、CRVもらう →流動性マイニング

③ CRVをロックして、ブースト報酬もらう →ステーキング

 

つまり、Platypusとほとんど仕組みは変わらないんです。

 

Platypusの違いとしては、
・Platypus=Avalanche基盤
・Curve=イーサリアム基盤
といったところ。

一応Curveも Avalancheに対応していますが、Avalancheに特化されたステーブル系のDeFiは「Platypus」が初となります。

Avalancheネイティブなステーブル系DeFiとなります!

 

そこが、有名なCurveの「ブースト報酬」の仕組みを真似て出てきたので、注目を浴びてるんですね。

 

■始め方

 

特徴がわかったところで、Platypusで稼ぐ方法を見ていきます。

 

手順は、以下のステップ。

 

 

今から「Platypus」で運用していくなら、「UST」を預けていくのがオススメです。

なぜなら今USTを預けていくと、PTP+USTのダブル報酬がもらえるからです。

ダブル報酬は2ヶ月限定ですが、預けていくなら「UST」がオススメですよ!

 

ーーまずはじめに

 

Platypusで稼ぐには、メタマスクのAVAXネット上にステーブルコイン(USDT.eやMIM)を用意しておく必要があります。

ですので、まだステーブルコインを持ってない方は手に入れていきましょう。

 

もしすでに持ってる方は、読み飛ばしてしまってOKです。

 

1. 国内取引所で、ビットコイン買う

 

まず、国内取引所でビットコインを購入しましょう。

 

まだビットコイン買ったことないよ!という方は、→【3ステップで完了】ビットコインおすすめの買い方を参考にしてみてください。

 

\ ビットコインを買う /

【3ステップで完了】ビットコインおすすめの買い方
こんにちは、さいとうです。 ・ビットコイン買い方むずかしそう... ・取引所はどこ選べばいい? ・オススメの買い方は? こういった方向けです。 結論として、ビットコイン購入はスマ...

 

2. バイナンスに、ビットコイン送る

 

国内取引所でビットコインが買えたら、バイナンスに送っていきましょう。

 

やり方不安だなという方は、→ビットフライヤー→バイナンス|失敗しない送金【3ステップで紹介】を参考にどうぞ。

 

\ バイナンスへ送金する /

ビットフライヤー→バイナンス|失敗しない送金【3ステップで紹介】
こんにちは、さいとうです。 ・国内→バイナンスに、ビットコイン送りたい ・でも失敗したくない、、、 ・DeFiの運用始めたい という方向けになります。 「送金...

 

3. ビットコインを、AVAXに変える

 

送った仮想通貨を、AVAXに変えましょう(コンバート)。

 

BTCをAVAXに変える方法は、→【やり方3ステップ解説】バイナンスで仮想通貨投資を始める方法。で解説してますので、参考にしてみてください。

 

\ バイナンスでAVAXをゲットする /

【やり方3ステップ解説】バイナンスで仮想通貨投資を始める方法。
こんにちは、さいとうです。 ・ビットコインは持ってる ・ビットコインをDeFiで運用したい、、、 ・バイナンスで銘柄買いたい といった方向けに、バイナンスでビットコインを他の通貨(BNBやAV...

 

4. ウォレットに、AVAX送る

 

AVAXを送っていくウォレットを準備をして、AVAXを送っていきましょう。

 

やり方不安だな。といった方は、→バイナンス→メタマスク失敗しない送金【BNBとAVAX送る】を参考にどうぞ。

 

\ AVAXを送る /

バイナンス→メタマスク失敗しない送金【BNBとAVAX送る】
こんにちは、さいとうです。 ・バイナンスで、BNBやAVAX持ってる ・DeFiで運用してみたい ・CAKEやJOE稼ぎたい ・メタマスク使うのむずかしそう、、、 こういったお悩みにお答...

 

5. AVAXを、ステーブルコインに変える

 

最後に、ウォレットのAVAXをステーブルコインに交換していきましょう。

今回は、TraderJoe(DEX)を使って交換していきます。

 

Trader Joe
One-stop Decentralized Trading on Avalanche.

 

▶︎「Connect Wallet」→「次へ」→「接続」

 

▶︎「Trade」

▶︎「From:アルト」→「To:ステーブル」

 

Avalancheチェーン上に、ステーブルコインを入れることができました。

 

ーーPlatypusで稼ぐ

 

AVAXネットにステーブルコインが準備できたら、Platypusで稼いでいきましょう。

ガス代が少しかかりますので、余分に「AVAX」はウォレットに入れておきましょう。

 

ぼくは、ガス代に200円ほどかかりましたよ。とはいえ、かなり安いです。

 

6. Platypusとウォレット接続

 

まずPlatypusとお手持ちのウォレットをつなげていきましょう。

 

 

今から「Platypus」で運用していくなら、「UST」を預けていくのがオススメです。

なぜなら今USTを預けていくと、PTP+USTのダブル報酬がもらえるからです。

ダブル報酬は2ヶ月限定ですが、預けていくなら「UST」がオススメですよ!

 

 

▶︎「Launch App」→「Connect Wallet」

 

▶︎「次へ」→「接続」

 

無事、接続できました。

 

「 Swap 」を使うと、ステーブルコイン同士の交換もできます。

※ぼくは「 MIM 」を預けたかったので、USDT.e→MIMに交換しました

 

7. 「 PTP 」稼ぐ

 

まずステーブルコインを預けて、「利回り」をもらっていきましょう。

 

▶︎「Pool」→「Deposit」

 

▶︎「Approve」→「Deposit」
※ガス代は、100円ほどでした

 

ステーブルコインを預け入れし、LPをもらえました。

 

***

次にもらったLPをかけて、「PTP」を稼いでいきましょう。

 

▶︎「Stake」
※ガス代は、50〜60円ほどでした

 

▶︎「Approve」→「Stake All」

 

これで「PTP」が報酬として入ってきます。

 

8. 「 PTP 」をかけて「 vePTP 」稼ぐ

 

最後に「PTP」をかけて「vePTP」を稼いでいきましょう。vePTPを持っていると利回りが「ブースト」されます。

 

ここで「ステーブルコイン:PTP = 1:1」くらいにしておくと、ブースト率が一番いいそうですよ。(公式ブログから)

 

▶︎「vePTP」→「Stake

 

▶︎「Approve」→「Stake
※ガス代は、40〜30円ほどでした

 

 

「vePTP」を回収「Claim」しないと、利回りがブーストされません。ある程度貯まったら、回収しておきましょう!

 

 

以上で、「利回り+PTP+ブースト」といったトリプル報酬とが手に入ります。ステーブルコイン系でこの利回りは、あらためてすごいですね…

 

 

■ 今すぐPTPをブーストする方法

 

ここまで読んだ方の中には、「vePTP」貯めずにブースト報酬を貰いたいという方もいるはず。

 

そんな方は、「Echidna」というDeFiがオススメです。

なぜなら、vePTPを貯めずにPTPのブースト報酬がもらえるからです。

 

vePTPなしで、すぐに高い利回りが実現します!

 

使い方としては、以下の通り。

① Platypusにコイン預けて、LPもらう

② もらったLPを、Echidnaにかける

③ Platypusから利回り+EchidnaからブーストPTP

 

PTPを用意することなく、ブースト報酬がもらえるのでかなりオススメのDeFiです。

詳しいやり方は下記で解説してますので、ぜひどうぞ!

 

→【利回り1,000%!】DeFi「Echidna」使ってできる3つのこと

【利回り1,000%!】DeFi「Echidna」使ってできる3つのこと
こんにちは、さいとうです。 今回は、DeFiのトレンド「Platypus Wars」で話題となっている「Echidna Finance」についてレビューします。 >>Echidnaツイッター(@echid...

 

Platypus+Echidnaを使って、ステーブルコインを効率的に運用していきましょう!

 

 

今から運用していくなら、「UST」を預けていくのがオススメです。

なぜなら今USTを預けていくと、PTP+USTのダブル報酬がもらえるからです。

ダブル報酬は2ヶ月限定ですが、預けていくなら「UST」がオススメですよ!

 

 

では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました