最適を見つけるレベル別DeFi運用ガイド【初級〜上級まで】

DeFiで稼ぐ

 

こんにちは、さいとうです。

 

  • DeFi運用してみたい。
  • 運用のやり方色々あって悩む…
  • 自分に合った運用法知りたい!

 

DeFi“さわるまで”もむずかしいのに、そのあとの“DeFi選び”も「分かっかんねぇ〜!!」ってなりますよね…。

 

 

この記事を使えば、あなたに合ったDeFi運用法が見つかります!

 

 

■ 最初に知っておきたいDeFi運用法3つ

■ レベル別DeFi運用法ガイド

■ ブロックチェーンとDeFi選び

■ “使いやすさ”から決めよう!

 

ぼく自信、DeFiメインで50万円ほど資産運用しつつ、ブログやメルマガで発信してます。

 

先日ローンチしたメルマガでは、登録者150名以上が登録してくれています。

>>メルマガ詳細

 

 

が、、、

ほんの“1年ほど前”はまったくの知識ゼロからさわりはじめました。

 

 

「有名だから…」とPancakeSwapからさわり始めましたが、ぶっちゃけ後悔しました。。

 

 

お金の準備に「swap(交換)」して、
それを預けるために「流動性マイニング」し、
そのあと「ファーミング」してCAKEゲット。。

 

なにしてるの?がまったく分かんないまま、2〜3日かけてやっと預け終わりました(挫折寸前w)

 

 

ぶっちゃけDeFi選びは、めちゃくちゃむずかしいです。

 

ワケ分からぬままさわって、ワケ分からぬままお金をなくす可能性もあります。

 

しっかり難易度別で運用法を知っておく必要があります。

 

 

では、なにからさわればいいのか??

 

 

そんな当時のぼくのような、「ぶっちゃけ訳わからない〜!」という方向けに、本記事を書きました。

なので、「コレあったら当時ラクだったなぁ〜」という内容を詰めてます。

 

DeFi運用で「スタートつまづきたくない!」という方は、ぜひ参考にしていって下さい!

 

 

■ 最初に知っておきたいDeFi運用法3つ

 

まず前提として、DeFiにはどんな運用法があるのか?

 

今回紹介するのは、以下の3つです。

 レンディング(貸付)

✅ ファーミング(融資)

✅ ステーキング(投資)

 

この3つを抑えておけば、OKです。

 

それぞれのメリット・デメリットを見ていきます!

 

 

レンディング(貸付)

 

まずコチラは、銀行での「預金機能」です。

 

銀行に「預金=貸付」すると、その利息をもらえますよね(低すぎで気が付きませんが…)?

あれが「DeFi」で出来るイメージ。

 

メリット

 

シンプルに“預けるだけ”で、ふつうの銀行の“1,000倍以上”の利息がもらえる点です。

 

 

ドルに連動した仮想通貨入れるだけでも、年4〜5%ほどもらえますよ!

 

デメリット

 

そのシンプルさが故に、あまり利回りが高くないのと、預け入れるだけで利回りが入るカンタンな仕組みなので、ハッキングされやすいんです。

 

 

なので、“リターン”を求める方にはあまりオススメではありません。

 

 

ファーミング(融資)

 

次に、あなたが銀行役になれる機能「ファーミング(融資)」です。

 

コレをしておくと、DeFi内でお金がやり取りされる度に、対価として利用料・手数料がもらえるんです。

ふつうの銀行では、一般人ができないことがDeFiならできます。

 

メリット

 

なんといっても、利回りが高めなこと。

 

選ぶ銘柄によっては、利回り何百%とかもあり得るんです(もちろんリスクありですが…)。

 

利回りを出したい方は、オススメでしょう。

 

デメリット

 

預けるまでの“工程が多い”ということ。

 

ファーミングするまでは、
① 仮想通貨を融資して、領収書(LP)もらう
② 領収書(LP)を預けて、利回りもらう
といった2段階工程となっています。

 

 

有名な「PancakeSwap」は、この2段階を踏まないとなり面倒です、、、!

 

利回り出すためのハードルが高いのが、難点でしょう。

 

 

ステーキング(投資)

 

コチラは、DeFiに「貢献(投資)」できる機能です。

 

カンタンにいえば、「株主」になって配当金をもらえるイメージ。

仮想通貨をDeFiに投資(ステーキング)することで、その利回りがもらえます。

 

DeFiなら、気軽に株主になれます!

 

メリット

 

シンプルに投資するだけで、レンディングよりも高いリターンが望めるところです。

 

仮想通貨を預けるだけで、利回り数十%もあり得ます!

 

シンプルかつリターン出したい方は、オススメです!

 

デメリット

 

預けるコインや利回りの変動リスクがあることです。

 

ステーキングは基本的に、基軸トークン(BNBやAVAX)やDeFiトークン(CAKEやJOE)を預けます。

 

なので、
・通貨価値が低い→利回り高め
・通貨価値が高い→利回り低め
といった関係があります。

 

“市況によって稼ぎが変わる”んです、、!

 

利回りめっちゃ高い!で食いつくのは、オススメしません。

 

 

***

 

ここまでをまとめると、以下の通りです。

 レンディング(貸付)
→シンプルだけど、利回り低い

 ファーミング(融資)
→利回り高いけど、工程多い

 ステーキング(投資)
→シンプル・利回り高いけど、変動大きめ

 

 

しかしここまで読んだ方は、以下のように思うはず。

  • 運用の種類は分かった。
  • 結局どれが合ってるんだろう?
  • レベル別で知りたいな〜

 

 

そんな方向けに、最適なDeFi運用ガイドをご紹介します。

スタートで失敗したくない方は、見ておきましょう!

 

 

■ レベル別DeFi運用法ガイド

 

それでは、いよいよあなたに合ったDeFi運用法を見ていきましょう。

 

ズバリ!!

初級〜上級まで並べると以下の通り。

利回りよりも、まずシンプルがいい!
→初級:レンディング(貸付)

シンプル+利回り求めたい!
→中級:ステーキング(投資)

ある程度慣れたから、利回り出したい!
→上級:ファーミング(融資)

 

 

レンディング→ステーキング→ファーミングの流れで進めるといいですよ!

 

まずレンディングを使い、
ステーキングでリターン出して、
ファーミングで本格的に運用しよう!

といった流れです。

 

 

■ ブロックチェーンとDeFi選び

 

運用法の流れはイメージできたものの、次にぶつかるのが「どのブロックチェーンとDeFi選べばいいの?」という悩み。

 

そこでここでは、ブロックチェーンとDeFi選びについて、初級〜上級のレベル別で見ていきます。

 

実際に「どれに手をつけるべきか?」が、わかるようになりますよ!

 

 

最初「イーサリアム」はNG!

 

まず最初に選ぶチェーンとして、「イーサリアム」はオススメしません。

 

「え?有名だしいいんじゃないの?」と思うかもですが、“ガス代=コスト”がかかり、気軽にさわれないからです(資金があるならOK)。

 

埼玉とかで不自由なく過ごせるのに、あえて東京の港区に住んで高い家賃や光熱費を払っているようなモノですw

 

もちろんメジャーなチェーンで安定してて、コストも徐々に安くなっていますが、コストかかるのは難点。。

継続してさわっていくために、他のチェーンを選ぶのがオススメです!

 

 

選ぶチェーンはこの3つ!

 

そこで、以下の3つがオススメです。

初級:BNBチェーン

中級:Avalancheチェーン

上級:Astarチェーン

 

ガス代=コストが安く、使えるDeFiも多いからです。

 

それぞれチェーン毎&レベル別でDeFi紹介しますね!

 

 

初級:BNBチェーン

まず、初めてDeFiさわるなら、BNBチェーンを選んでおいて間違いないでしょう。

ガス代が安く、ググッたときに解説記事も多く、初心者ファーストだからです。

 

▼「ApeSwap(レンディング)」

  • 今年2/8〜“レンディング”が追加された
  • お金預けると、利息+BANANAもらえる
  • 預ける通貨の種類多くなく選びやすい

 

→【新サービス】DeFi「ApeSwap」のレンディング使ってみた。【借金しても稼げる】

【新サービス】DeFi「ApeSwap」のレンディング使ってみた。【借金しても稼げる】
こんにちは、さいとうです。 今回は、DeFi「ApeSwap」が新しく始めたレンディング機能をレビューします。 貸し付けるのはもちろん、借り入れてもお金が増える、一瞬「どゆこと?」と思うよ...

 

▼「Stader.BNB(ステーキング)」

  • 仮想通貨「BNB」を預けて増やす
  • 8/6 12:30〜公開したばかりの新サービス
  • BNB(基軸トークン)を高利回りで運用できる

 

→果たして詐欺なのか?魔界級DeFi「Stader.BNB」とりあえず使ってみたw

果たして詐欺なのか?魔界級DeFi「Stader.BNB」とりあえず使ってみたw
こんにちは、さいとうです。 いやぁ、高利回りでBNBを増やせるDeFi「Starder.BNB」が、一部話題になってますね。。 >>公式Twitte...

 

▼「PancakeSwap(ファーミング)」

  • 超有名なBNBチェーンのDeFi
  • スワップ&ファーミング&ステーキングができる
  • ファーミングを使って安定&高利回り利息+CAKEがもらえる

 

→実際さわってわかった!PancakeSwap(パンケーキスワップ)とは?特徴〜稼ぐまで徹底解説

実際さわってわかった!PancakeSwap(パンケーキスワップ)とは?特徴〜稼ぐまで徹底解説
こんにちは、さいとうです。 DeFi運用してみたい。 PancakeSwap使ってみたい。 けど、始め方で失敗したくない。 といった方向けです。 ...

 

超有名ですが、最初からさわってるのは挫折しやすいので、慣れてからの利用がオススメです(経験済みw)!

 

 

中級:Avalancheチェーン

 

BNBチェーンが慣れたら、Avalanche(アバランチ)に挑戦するのもオススメです。

コチラもコスト安く使えて、今グイッと伸びるチェーンだからです。

 

ただし、まだDeFiの解説記事が少ないので、ググったときは困ること多いかも。

 

実際使ってレビューした記事載せときますので、参考にどうぞ!

 

▼「BENQI(レンディング)」

  • Avalancheで有名なDeFi
  • 仮想通貨を預けると利息+QIもらえる
  • サイトもシンプルで使いやすい

 

→【最新版】5分でわかるレンティング BENQI(QI)の特徴

【最新版】5分でわかるレンティング BENQI(QI)の特徴
こんにちは、さいとうです。 今回は、Avalanche初のレンティングプロトコル「BENQI」について解説します。2021年に誕生したばかりの新興プロジェクトなので、この機会にサクッと知っておきましょう。 ■...

 

▼「BENQI(ステーキング)」

  • 流行りの“リキッドステーキング”ができる
  • AVAX預けてsAVAX(レシート)もらう
  • コレの価値が年7〜8%で増える

 

→【年7%でAVAXが増える】BENQIの新ステーキング「Liquid Staking」使ってみた。

【年7%でAVAXが増える】BENQIの新ステーキング「Liquid Staking」使ってみた。
こんにちは、さいとうです。 BENQIが新しく「Liquid Staking」という機能を発表しました。(※2022年2月17日) ・どんなステーキング? ・どれくらい増える? ...

 

もらった「sAVAX(レシート)」を、さらに他のDeFiで運用すると効率的です!

 

▼「Trader JOE(ファーミング)」

  • Avalancheで超有名なDeFi
  • ファーミング以外も色々できる
  • DeFiの機能がほぼすべて詰まっている

 

→【迷ったらコレ!】AVAX系DeFi「Trader JOE(トレーダージョー)」入門【ヘビーユーザーが解説】

【迷ったらコレ!】AVAX系DeFi「Trader JOE(トレーダージョー)」入門【ヘビーユーザーが解説】
こんにちは、さいとうです。 Avalancheにさわりたい。 複雑なのはいやだ、、、 初心者向けのDeFiない? こういった方向けです。 結論とし...

 

 

上級:Astarチェーン

 

最後は、Astar(アスター)チェーンです。

 

コチラは、22年1月から新しく発表されたチェーンでまだまだ新しいモノ。

コストも安く、サクサク使えます。

 

ですが、まだ使い方がむずかしい所もあり、ある程度DeFi運用に慣れた方のみオススメします。

 

▼「Starlay(レンディング)」

  • Astar上で動くレンディング系DeFi
  • 仮想通貨預けると利息+LAYもらえる
  • 預入資産額(TVL)もトップを走る

 

→【最大5つの報酬!】効率的に「ASTR(アスター)」を増やすDeFi運用法【全3ステップ】

【最大5つの報酬!】効率的に「ASTR(アスター)」を増やすDeFi運用法【全3ステップ】
こんにちは、さいとうです。 ・Astar系のDeFi使いたい ・色々あって悩む、、、 ・どれから使っていくのがオススメ? こういった方向けです。 結論として、これからAstar系...

 

▼「Algem(ステーキング)」

  • 流行りの“リキッドステーキング”採用
  • ASTR預けると年10%で増やせる
  • 預けてもらったレシート(nASTR)を他のDeFiに預けて増やせる

 

→【ASTR増やすならコレ!】DeFi「Algem(アルジェム)」の使い方ガイド【3ステップ】

【ASTR増やすならコレ!】DeFi「Algem(アルジェム)」の使い方ガイド【3ステップ】
こんにちは、さいとうです。 Astar(アスター)のDeFi使いたい。 まずはシンプルに「ASTR」増やしたい。 なるべくリスクとかも抑えたいな... ...

 

アスターでステーキング試すなら、「Algem」がオススメです!

 

▼「ArthSwap(ファーミング)」

  • 仮想通貨預けると利息+ASWもらえる
  • 新しいプールで運用すると高利回りを狙える
  • Starlayとの併用がオススメ

 

→【最大5つの報酬!】効率的に「ASTR(アスター)」を増やすDeFi運用法【全3ステップ】

【最大5つの報酬!】効率的に「ASTR(アスター)」を増やすDeFi運用法【全3ステップ】
こんにちは、さいとうです。 ・Astar系のDeFi使いたい ・色々あって悩む、、、 ・どれから使っていくのがオススメ? こういった方向けです。 結論として、これからAstar系...

 

Starlayのレンディングと組み合わせると、効率的な運用ができます(方法はブログにて)!

 

 

■ “使いやすさ”から決めよう!

 

今回は、初級〜上級までレベル別でDeFi運用ガイドをシェアしてきました。

 

あなたに合った運用法を見つけられた方は、おめでとうございます!

 

ここで再度、内容をまとめます。

 

まず、「運用法」をレベル別で並べると以下の通り。

 

利回りより<シンプルさ
→初級:レンディング(貸付)

利回り+シンプルさ
→中級:ステーキング(投資)

利回り+レベルアップ
→上級:ファーミング(融資)

 

 

また継続的にさわっていくなら、あえて「イーサリアム」は選ばず以下の3つを紹介しました。

コスト安い+解説多い
→初級:BNBチェーン

BNBチェーン紹介へ戻る

 

コスト安い+レベルアップ
→中級:Avalancheチェーン

Avalancheチェーン紹介へ戻る

 

利回り+レベルアップ
→上級:Astarチェーン

Astarチェーン紹介へ戻る

 

 

ぶっちゃけDeFi選びは、めちゃくちゃむずかしいです。

 

しかも、ワケ分からぬままさわってしまうと、ワケ分からぬままお金をなくす可能性もあります。

 

なので、しっかり難易度別で運用法を知っておく必要があります。

 

今回の内容の参考に、ぜひあなたに合った運用法やDeFiを選んで行ってください!

 

では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました