【特典付き】ゼロからDeFi投資家になれる無料メルマガ【少額〜OK】

DeFiで稼ぐ

 

こんにちは、さいとうです。

 

2017年に投資を始めて6年目に入り、現在は「DeFi投資家&ブロガー」として活動しています。

 

一時は、投資+借金で負債200万円ほど抱え絶望の中から、資産を作ってこられました。

 

しかも現在、冬相場真っ盛りの「仮想通貨」で、、、w

 

 

 

■「ゼロからDeFi投資家になれるメール講座」作りました。

 

そんなぼくが、「ゼロからDeFi投資家になれるメール講座」作りました。

 

>>無料メール講座

 

もちろん、、、!

すべて、無料です。

 

メインテーマは「DeFi=分散型金融」。おそらく本記事を手に取ってくれた方なら、一度は聞いたことあるかも。

 

本メール講座は、
「DeFi聞いたことあるけど、一体なんなの?」
といった方向けになります。

 

今回扱う「DeFi」ですが、日本ではあまり話題になりません

というか、言語の壁操作もむずかしく触れない人がほとんど。

 

 

しかし、海外中心にとにかく盛り上がってるんです。

 

全ブロックチェーンで運用されている資産額が、30兆円です。

 

 

(6月現在は、冬に入り10兆円ほど)

 

 

ここまで注目されるのは、なんといってもその稼ぎやすさ。

 

リスクをある程度落としても、ふつうに年20〜30%くらいでお金が増えます。

 

 

 

リスク気にしないと、年なん千%とか狂ってます。(もちろんオススメしませんが、、、)

 

ぜひとも、このすごさを共有したい!と思い、本メール講座を作りました。

 

>>無料メール講座

 

 

■音声特典アリ!

 

全13回のメール講座に、以下の音声講義を追加しました。

 

ー1.DeFiとは?

ー2.使い方紹介

ー3.騙されないための基礎知識

ー4.DeFiプロジェクト紹介

ー5.初心者オススメのDeFi

 

全5回でDeFiの基礎や注意点まで、「聞き流しOK」の音声講義を用意してます。

ぜひ、ながら学習としてご活用ください。

 

>>無料メール講座

 

 

■全13回で学ぶDeFi投資

 

そして、メインの講座は全13回で実際のDeFi運用の流れを解説します。

 

参考までに、講座内容も大公開!w

 

【BSC編】

1. 取引所で、ビットコイン買おう
2. バイナンスに、ビットコイン送ろう
3. BTCを、一部BNBに変えよう
4. メタマスクを用意して、仮想通貨送ろう
5. BTC貸付、ステーブルコイン借入しよう
6. PancakeSwapで、CAKEを稼ごう
7. PancakeSwapで、CAKEを焼こう

【AVAX編】

8. BTCを、一部AVAXに変えよう
9. メタマスクを用意して、AVAX送ろう
10. Trader Joeで、JOEを稼ごう
11. Trader Joeで、JOEを稼ごう

【番外編】

12. 新星チェーンを知ろう
13. 運用以外の稼ぎ方も紹介

 

あ、もしコレ見て「カンタン!」と思うなら、本メール講座を受ける必要はナシなので、自分でやってみてください!w

 

正直むずかしい、、、!と思うような内容。

ここを乗り越えてこそ、年利20〜30%です。

 

ですが本メール講座で、できるだけ分かりやすく解説しますので、ご安心ください。

 

>>無料メール講座

 

 

■資金はいらない。

 

DeFiって、お金必要なんじゃ…
という方もいるでしょう。

 

ぼくも、触り始める前はそう思ってました。

 

 

ですが、そんな悩みいらずです。

 

なんと、少額(数千円とか)で次世代の金融を体験できるんです。

 

おかげでぼくも最初、確か5,000円とかで触ってました。

 

ぼく自身も、そんな資金力はありません。

なので、本メール講座ではなるべく手頃にできるDeFiを紹介していますので、気軽にどうぞ!

 

>>無料メール講座

 

 

■冬に「知見」を貯める

 

現在、仮想通貨は「冬」に突入しました。

 

ほんと、ひどいもんですwww

 

ですが、同時にチャンスです。

なぜなら、これから来るトレンドにガッツリ備えられるからです。

 

DeFi=次世代の金融システム。これから、金融システムをガラッと変えてくれる技術になります。

 

せっかく仮想通貨にさわってみたい・興味あるというそこのあなた!

ぜひ、無料でDeFiのすごさを一緒に共有しましょう!

 

>>無料メール講座

 

それでは、メール講座で会いましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました