12/21〜スタート!DeFi「Alpaca Finance」の新プロジェクト

BSC

 

こんにちは、さいとうです。

 

2021年12月21日から、DeFi「Alpaca Finance」の新プロジェクト「ガバナンスヴォールト」が開始したので、早速触ってみました。

年利が200%超えで「詐欺か?」と思いましたが、かなり少額(0.03Alpaca)入れたところ、2%ほど増えてました。(現在100%ほど)

 

・どんなプロジェクト?
・なぜ増えるか?
・どう使うの?

といった方向けに解説します。参考になれば幸いです。

 

DeFi「Alpaca Finance」については、下記ブログで解説しておりますので、気になる方はご覧くださいませ。

→【10分でわかる】レバレッジかけて稼ぎやすいDeFi「Alpaca Finance」を解説

 

■新プロジェクト「ガバナンスヴォールト」

このプロジェクトをカンタンにいうと、仮想通貨「ALPACA」を預けると、「xALPACA」トークンがもらえるというもの。

1週間〜1年間で指定した期間、ALPACAをロックした対価としてトークンがもらえるんですね。

ロック期間が長いほど、多くのxALPACAがもらえます。

ーーもらった「xALPACA」

もらったトークンは、「xALPACA→ALPACA→他の通貨」と交換できるそう。この時「xALPACA」と「ALPACA」は同価値で交換できます。(1xALPACA=1ALPACA)

ALPACAを預けるだけで、同価値のxALPACAが「年利200%超え」でもらえるプロジェクトになります。

ーーデフレ対策

この新プロジェクトは、仮想通貨「ALPACA」の価値が下がらないように、コインの循環を高める目的があります。

つまり、ALPACAのデフレ対策になるんですね。

「高い利回りでトークン配るから、みんな預けてねー!」

といった感じで、Alpaca Finance内でのALPACAの流れを良くする狙いかなと。

ーー預けた特典

ALPACAをロックした特典として、

・xALPACAで投票参加

・Alpacaもらえる

・他プールに投資できる

・プラットホーム利用料もらえる

といった特典があります。

xALPACAで投票できる

「xALPACA」があれば、22年第一四半期に行われるガバナンス投票に参加できます。

Alpaca Financeの決定に口を出せるようになるんですね。

Alpaca報酬

資金をロックしていると報酬として、仮想通貨「ALPACA」がもらえます。

「ibALPACA」がステーキングされているプールから、0.355Alpaca/ブロックがもらえます。

他プールに投資できる

Grazing Rangeにもらった「xALPACA」を投資できるようになります。

▶︎Grazing Rangeとは?
「ALPACA」をレンディングしてもらえる「ibALPACA」が投資できる場所

プラットホーム利用料もらえる

ファーミング手数料の一部をもらえる特典もあります。

12月23日からレバレッジファーミングの手数料を9%にし、その内5%をガバナンスプール内の収益に分配していくカタチ。

ALPACAユーザーから手数料がもらえる仕組みになるんですね。

 

■稼ぎ方

それではALPACAを預けて、「xALPACA」をもらっていきましょう。

ーー「ALPACA」は買わなくていい

ここでコツがあります。仮想通貨「ALPACA」は海外取引所で買えますが、わざわざ買う必要なく手に入れる方法があります。

まずAlpaca Financeで、ファーミングかステーキングしてもらえる「ALPACA」を使いましょう。

わざわざ買わずに報酬を使い回しせば良いので、リスクを抑えられます。

まだAlpaca Financeを使ったことない方は、こちらで解説してますので、ご覧くださいませ。

→DeFi「Alpaca Finance」に入金してみた。

ーー「xALPACA」をもらう

▶︎「Governance」

▶︎「Connect wallet」→「次へ」→「接続」

▶︎「Create Lock」→「金額」→「期間」→「Confirm Lock」
※金額や期間はそれぞれしっかりリスクを考えましょう

▶︎ガス代確認

「Lock More ALPACA」
→ALPACA増やす

「Extend Lock Time」
→ロック期間伸ばす

「Withdraw」
→引き出す
(※期間過ぎるまで引き出し不可)

 

「ALPACA」の預入完了しました。Alpaca Financeを既に使っている方は、めちゃくちゃカンタンですね。

では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました