【シンプルかつ高利回り!】DeFi「Biswap」使ってみた。【初心者おすすめ】

BSC

 

こんにちは、さいとうです。

 

・安くDeFi使っていきたい。

・あんまり複雑なのはイヤだ、、、

・できれば、利回りも高い方がいい。

 

こういった方は、BNBチェーンで動くDeFi「Biswap」がオススメですよ。

安く・カンタン・高利回りで、仮想通貨を運用できるからです。

 

 

Biswapは、、、

 

話題のSTEPN「GST」に対応していたり、

 

https://twitter.com/biswap_dex/status/1527622139117031426

 

バイナンスに上場したり、

 

バイナンス、DEXの「Biswap(BSW)」上場(あたらしい経済) - Yahoo!ニュース
大手暗号資産(仮想通貨)取引所バイナンス(Binance)で、暗号資産バイスワップ:Biswap(BSW)が上場したことが3月21日分かった。 発表によるとBSWは「Binance.com」で提供

>>バイナンス、DEXの「Biswap(BSW)」上場

 

新しいモノにも敏感なDeFiです!

 

ですが、意外に解説記事が少ないDeFiなんです(リスクもありますしね、、、)。

 

本記事では、以下の内容を見ていきます。

■ Biswapとは?

■ Biswapの始め方ガイド

■ 初心者向け「DeFi選び」のポイント

 

ぼく自身、普段から多くのDeFi触ってきていて、先日ここにもお金を預けました。

 

https://twitter.com/saito_picknews/status/1527828114855735296

 

そんなぼくが、Biswap」を他と比較しながらレビューします。

 

本記事を参考に、Biswapの特徴〜使い方まで学んでいってください!

それでは、行ってみましょう!

 

>>Biswapサイトはコチラ

 

■ Biswapとは?

 

それではまず、Biswap」について見ていきましょう。

 

特徴としては、以下の通り。

✅ BNBチェーンで動き、安く使えるDeFi

✅ 預かり資産が、BNBでTOP5に入る注目度

✅ 主に、お金の交換・融資・投資ができる

 

ーーBNBチェーンで動く注目のDeFi!

 

Biswapは、バイナンス提供の「BNBチェーン」上で動くDeFiとなっています。

なので、安く・早く・快適にサービスを使えます。

 

さらにその中でも、すでに預かり資産TOP5に入っていて、注目を浴びているDeFiとなっています。

 

 

600億円くらい入ってますね!

 

ーー主に3つの機能!

 

Biswapは、主に以下の3つの機能が詰まってるDeFiとなっています。

✅ お金の交換(スワップ)

✅ お金の融資(ファーミング)

✅ お金の投資(ステーキング)

 

PancakeSwap使ってる方なら、お馴染みの機能ですね。

 

ですが、、、

 

PancakeSwapよりおトクにお金を交換できたり、

 

 

高い利回りで運用できたり、

 

↓PancakeSwap

 

↓Biswap

 

これからBNBチェーン使っていくなら、コチラのBiswapも良さそうですね!

 

>>Biswapサイトはコチラ

 

■ Biswapの始め方ガイド

 

いよいよ、Biswapの使い方を見ていきましょう。

 

使い方としては、以下の5ステップです。

 

1つずつ見ていきます!

 

① ウォレットにBNBを準備する

 

まず、仮想通貨用の財布(ウォレット)に、BNBなどお金を用意しておく必要があります。

 

「まだないよ!」という方は、以下の手順を踏めば無事用意ができますよ。

 

まずここまでは、済ませておきましょう!

 

② ウォレットとBiswapをつなぐ

 

次に、お手持ちのウォレットとBiswapをつないでいきましょう。

 

Biswap
Biswap is the first DEX on Binance Smart Chain with a 3-type referral system and the lowest exchange fee 0.1% in the Defi space!

>>Biswapサイトはコチラ

 

▶︎「Connect Wallet

 

これで、Biswapと接続ができました。

 

③ 預ける通貨をゲットする(スワップ)

 

融資(ファーミング)したい通貨ペアを選んで、通貨をゲットしていきます。

 

ぼくは今回、「BNB-USDC」で融資します!

 

▶︎「Exchange」→「Swap←交換

 

通貨を選んで「Swap」すれば、預けたい通貨をゲットできます。

 

④ お金を融資する(ファーミング)

 

続いて、お金を融資(ファーミング)していきましょう。

 

まず、通貨ペアを組んでLP(領収書)をもらっておきます。

ややこしいと感じるかもですが、シンプルにすると以下の流れ。

 

お金預ける

領収書もらう(手数料収入)

領収書預ける(ファーミング)

BSWもらう

 

 

過去のぼく自身、ここの理解に苦しみました。笑

 

▶︎「Liquidity」→「Add Liquidity

 

▶︎通貨ペアを組む→「Supply

 

これでLP(領収書)がもらえたので、預けて「BSW」をもらっていきます。

 

▶︎「Farms」→通貨ペアを選択

 

▶︎「Enable←有効化

 

▶︎「Stake

 

これで無事、「BSW」がもらえるようになりました。

 

、、、にしても、手数料安っ!!

 

⑤ お金を投資する(ステーキング)

 

最後に、ステーキングの使い方を見ていきます。

 

ステーキングには、以下の2種類があります。

✅通常のステーキング(期間指定しない)

✅ロックステーキング(期間指定する)

 

通常のステーキングは、
主に「BSW」を投資するやり方。

ロックステーキングは、
「WBNB」などを一定期間ロックして増やす方法。

 

今回は、ノーマルな方で進めていきます!

 

▶︎「Launch pool」→「Stake BSW

 

BSWは、交換してもファーミングで増やしてゲットしてもOKです!

 

Approve(承認)して、「Stake」でBSWが増やしていけます。

 

>>Biswapサイトはコチラ

 

 

■ 初心者向け「DeFi選び」のポイント

 

今回は、DeFi「Biswap」の特徴〜使い方を見ていきました。

無事、DeFi運用スタートできた方はおめでとうございます!

 

ぶっちゃけ、「DeFiいっぱいあって選べない」という方もいるはず。

 

そんな方は、以下のような基準でDeFi選びするといいですよ。

・シンプルで色々できるか?

・メジャーであるか?

・安く使えるか?

 

そう考えると、「Biswap」はかなりオススメかなと。

Biswap」を使いつつ、安く・シンプル・高利回りで仮想通貨をゲットしておきましょう!

 

>>Biswapサイトはコチラ

 

では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました