実際さわってわかった!PancakeSwap(パンケーキスワップ)とは?特徴〜稼ぐまで徹底解説

BSC

 

こんにちは、さいとうです。

 

  • DeFi運用スタートしたい!
  • PancakeSwap使ってみたい。
  • けど、始め方で失敗したくないな…

といった方向けです。

 

 

BSC初心者向け

DeFi「PancakeSwap」

をご紹介します!

 

 

DeFiと聞くと、とっついづらいな〜と感じてませんか??

 

そんな初めてDeFiをさわっていく方は

DeFi「PancakeSwap」を選んでいくといいですよ!

 

解説記事も多く、
日本語対応していて、
初心者ファーストな仕様だなんです。

 

PancakeSwapを使えば、今後のDeFi利用もスラーっと進めて行けますよ!

 

ただ、DeFi利用は工程も多く、失敗も怖いところ。。

ぼくもはじめてさわった時は正直、「これむずかしすぎ…」と挫折しかけました。。

 

ただ今となっては、ここがメインの運用先となっています。

※実際の様子

 

そんな体験元に、「ここ気をつけた方がいい!」なども含め解説していきます。

 

この記事を読みながら、PancakeSwapを使って「利回り収入」がをもらっていきましょう!

 

 

 

※重要⚠️

DeFi利用スタートには、ウォレット(お財布)に仮想通貨を入れておく必要があります。なので、以下3ステップは必ず踏んでおきましょう。

① 無料で取引所開く(国内外どちらも)
② 仮想通貨ゲットする
③ 取引所→ウォレットに送金する

 

コチラ→【初心者向け】DeFi始め方ガイド【これで準備OK!】からやり方を詳しく学べますので、参考にどうぞ!

【初心者向け】DeFi始め方ガイド【これで準備OK!】
こんにちは、さいとうです。 DeFiさわってみたい! けど、なに準備したらいいの? 失敗せず運用スタートしていきたいな... こういった方向けです。 ...

 

 

■ PancakeSwap(パンケーキスワップ)とは?

>> PancakeSwapサイト

 

DeFi「PancakeSwap」は、BNBチェーン(旧BSC)で動く分散方取引所(DEX)です。

 

預かり資産もBNBチェーンでトップを走り、取引量は300億円/日を超える、とんでもないDeFiなんです。

※ データサイトから

 

 

これまでハッキングもなく、

安心して使えるDeFiですよ!

(22年10月時点)

 

 

それもあり、「DeFi初心者はPancakeSwap!」と発信する方も多いくらいです(ぼくも当時その影響もありPancakeSwapから利用スタート)。

 

「なぜそんな人気?」という部分を、次では見ていきましょう。

 

 

 

■ PancakeSwapの特徴

 

PancakeSwapは、以下の特徴があります。

  • 主に3つのことができる(スワップ・ファーミング・ステーキング
  • BNBチェーンで動き安く使える
  • 日本語対応していて初心者向き

 

 

主に3つの役割

 

PancakeSwapでできるのは、以下の3つになります。

 

 

1つづつ見ていきます。

 

 

通貨の交換(スワップ)

 

まず通貨同士の交換「Swap」に使われます。

 

 

BNB ⇄ Cakeなど

通貨同士の交換ができますよ!

 

 

 

 

 

自分が銀行になる(ファーミング)

 

「Farming」というもので、お金を融資をしてその利用料を得る方法です。

 

 

 

PancakeSwapにお金を融資すると、

「金利+CAKE」収入ががもらえます。

 

 

このダブル収入で、選ぶ銘柄によっては利回り500%とかも。

 

 

自分が銀行になった報酬+CAKEがもらえるのが、PancakeSwapの大きな特徴です。

 

 

ネットワークに貢献する(ステーキング)

 

「Staking」というもので、Farming して得られたCAKEトークンを再度投資できます。

つまり、CAKEを焼いて利回りを得ることができます。

 

 

 

CAKEトークン価値も上がれば、

値上がり+利回りのダブル収入が期待できます!

 

 

ネットワークに貢献した対価として利益を得るのが、Stakingです。

 

 

安く使える

 

PancakeSwapは、他のサービス(UniSwapやSushiswap)に比べ、取引手数料が安いのが特徴です。

これは、BSC(バイナンス・スマート・チェーン)というブロックチェーンを使っているから。

 

多くのDeFiサービスは、ETH(イーサリアム)を使うことが多いのでガス代などが高いなども問題も。初期費用が高いと、初心者はとっつきづらいですよね、、、。

 

しかしBSCなら、この手数料を安く抑えられます。

例)取引1回分

UniSwap→100円〜数千円ほど
PancakeSwap→数十円ほど

 

安くDeFiを利用できるのも、PancakeSwapの特徴です。

 

 

珍しい日本語対応!

 

PancakeSwapは、日本語に対応していて使いやすいというのもあります。

 

 

基本「英語」が多いDeFiですが、これがあることで、ググッと初心者も使いやすくなります。

しかし使う機能によっては、割と英語の方が分かりやすい場合もあるので、場面によって使い分けるといいかもです。

 

 

 

■ PancakeSwapで稼ぐ5ステップ!

 

ここから、具体的にどうやって稼いでいくか見ていきましょう。

 

稼ぎ方としては、以下5ステップ。

1. メタマスクに仮想通貨を用意する

2. ウォレットとPancakeSwap接続

3. PancakeSwapに流動性提供(マイニング)

4. LP提供してCAKEもらう(ファーミング)

5. もらったCAKEを焼く(ステーキング)

 

 

テキスト+画像で、

よく見ながら進めてください!

 

間違えると、お金を失う可能性があります。

パソコンでの操作を推奨)

 

 

 

1. メタマスクに仮想通貨を用意する

 

まず、ウォレット(お財布)に仮想通貨を用意していきましょう。

 

 

※重要⚠️

DeFi利用スタートには、ウォレット(お財布)に仮想通貨を入れておく必要があります。なので、以下3ステップは必ず踏んでおきましょう。

① 無料で取引所開く(国内外どちらも)
② 仮想通貨ゲットする
③ 取引所→ウォレットに送金する

 

コチラ→【初心者向け】DeFi始め方ガイド【これで準備OK!】からやり方を詳しく学べますので、参考にどうぞ!

【初心者向け】DeFi始め方ガイド【これで準備OK!】
こんにちは、さいとうです。 DeFiさわってみたい! けど、なに準備したらいいの? 失敗せず運用スタートしていきたいな... こういった方向けです。 ...

 

 

 

ガス代として「BNB」が必要となるので、

ここで用意しておきましょおう!

 

 

アドレス間違いなどすると、お金を失うリスクがあるので、注意して進めましょう。

 

 

2. ウォレットとPancakeSwap接続

 

続いて、MetaMask(財布)をPancakeSwapとつないでいきます。

 

>> PancakeSwapサイト

 

▶︎BSCであることを確認

 

▶︎「Connect Wallet」→「MetaMask

 

 

MetaMask側でも、承認して接続できました。

 

 

3. PancakeSwapに流動性提供(マイニング)

 

いよいよ、PancakeSwapにお金を預けて増やしていきます。

 

 

ちなみに…。

スワップ機能を使えば、ウォレットに入ったお金を預けたいお金に交換していけます。

 

 

安定的に運用したい方は、

「ステーブルコイン(ドル)」

を混ぜていくといいですよ!

 

 

 

▶︎「Trade」→「Exchange

 

▶︎「From→交換元」「To→交換先」→金額

 

 

▶︎「Swap」→「Confirm Swap」→「手数料確認」→「承認

 

以上で、2つの通貨を用意しておきましょう。

 

次に、交換した通貨ペアを預けて、LP(領収書)をもらっていきましょう。

 

 

ここをやっておかないと、

CAKE報酬はもらえないので注意です!

 

 

▶︎「Trade」→「Liquidity」→「Add Liquidity」

 

▶︎金額を入力し、「Enable CAKE

 

▶︎手数料確認をし、「Confirm Supply

 

完了です。

 

 

4. LP提供してCAKEもらう(ファーミング)

 

もらえたLPを預けて、CAKEをもらっていきます。

LPを預けるプールを「有効化」していきます。

 

▶︎「Earn」→「Farms

 

▶︎「CAKE/BNB」→「Enable

 

すると再度、手数料確認がきますので承認。

 

有効化できたので、LPを預けてCAKEをもらっていきます。

 

▶︎「Stake LP」→「confirm」→「手数料確認」LPをプールへ

 

完了です。これで、「LP報酬+CAKE報酬」がもらえるようになりました。

報酬は、以下から確認できます。

 


LPの増減は、「+ー」で。
CAKEを回収する場合は、「Harvest」で。

 

 

5. もらったCAKEを焼く(ステーキング)

 

いよいよ最後に、CAKEを焼きます!

 

▶︎「Pool」→「Enable

 

▶︎「」ボタンで、預けるCAKE量設定

 

▶︎「Confirm」で完了です。

 

増えたCAKEは、以下で確認できますよ。

 

CAKE回収は、「collect」からできます。

 

 

ここまで、お疲れ様でした!!

 

 

ここまでPancakeSwapを使った稼ぎ方について話してきました。

 

1. メタマスクに仮想通貨を用意する

2. ウォレットとPancakeSwap接続

3. PancakeSwapに流動性提供(マイニング)

4. LP提供してCAKEもらう(ファーミング)

5. もらったCAKEを焼く(ステーキング)

 

もちろん、リスクがあり入金に手間がかかりますが、正しく使えば銀行の10,000倍ほどの利回り収入が得られます。

正しく使って、効率よくCAKEを焼いて稼ぎましょう!

 

 

 

■ こんな方はパンケーキスワップがオススメ!

 

今回は、DeFi「PancakeSwap」で稼ぐ方法を見てきました。

無事、運用スタートできた方はおめでとうございます。

 

もし初心者からDeFiを触るなら、PancakeSwapがオススメです。

 

なぜなら、ガス代も安いのはもちろん、解説記事も多くつまづいた時に、困ることが少ないからです。

 

 

「ぶっちゃけDeFiむずかしそう。」

…と感じていた方も、PancakeSwapをキッカケに、“高利回り運用”を試していきましょう。 

 

では。

 

 

※重要⚠️

DeFi利用スタートには、ウォレット(お財布)に仮想通貨を入れておく必要があります。なので、以下3ステップは必ず踏んでおきましょう。

① 無料で取引所開く(国内外どちらも)
② 仮想通貨ゲットする
③ 取引所→ウォレットに送金する

 

コチラ→【初心者向け】DeFi始め方ガイド【これで準備OK!】からやり方を詳しく学べますので、参考にどうぞ!

【初心者向け】DeFi始め方ガイド【これで準備OK!】
こんにちは、さいとうです。 DeFiさわってみたい! けど、なに準備したらいいの? 失敗せず運用スタートしていきたいな... こういった方向けです。 ...

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました