ビットフライヤー→メタマスク|失敗しない送金【3ステップで紹介】

ウォレット

 

こんにちは、さいとうです。

 

  • 国内→メタマスクに送金したい!
  • NFTとかDeFi触りたい!
  • けど、ミスなく進めたいな…

という方向けです。

 

本記事では、ビットフライヤーからメタマスクへの送金方法「3ステップ」で解説します。

 

メタマスクは、下記のように仮想通貨系のサービス触るのに重要な存在です。

 

 

ここへの「送金方法」が分かれば、NFT購入やDeFi運用のスタートラインに立てますよ!

では、解説していきます。

 

 

■送金を3ステップで解説!

 

メタマスクへの「送金」は、以下3ステップです。

 

 

 

1.国内取引所開いて、仮想通貨を買う

 

まず国内取引所で、イーサリアムを買っていきます。

 

「まだ国内取引所持ってないよ」という方は、完全無料&10分ほどで準備できるのでやっておきましょう。

 

>>無料でbitFlyer開設する

>>無料でCoincheckに登録する

 

やり方が不安な方は、下記ブログからどうぞ。

 

\ ビットフライヤーを開く /

【完全無料】10分で完了!ビットフライヤーの口座開設
こんにちは、さいとうです。 ビットフライヤーを開きたい 口座開設が少し不安、、、 面倒じゃないの? こういった悩みありませんか? 過去に、積み立て...

 

\ コインチェックを開く /

【無料&10分】コインチェックの口座開設【セキュリティ対策も】
こんにちは、さいとうです。 コインチェックの口座開きたい 口座開設のやり方が不安、、、 面倒じゃないの? こういった悩みありませんか? 結論として...

 

 

口座開設&入金できたら、イーサリアムを買っていきましょう。

(NFT購入を想定してるので、今回ETHを買っています)

 

ここで注意したいのは、ETHは必ず販売所でなく「取引所」で買うこと。

なぜなら、手数料で損してしまうからです。

 

コチラで詳しく、ビットコイン以外の買い方を“取引所別”で解説してるので、参考にもどうぞ!

 

→【取引所別】ビットコイン以外のおトクな買い方 ※ETHやXRP

【取引所別】ビットコイン以外のおトクな買い方 ※ETHやXRP
こんにちは、さいとうです。 ビットコイン以外(イーサリアムなど)も買っておきたい... 取引所はどこがいい? 手数料とかで損したくない。 こういった方向けです。...

 

 

イーサリアムが買えたら、ウォレットに送っていきます。

 

 

2.ウォレットを準備する

 

続いて、ウォレットであるMetaMaskを準備していきます。

 

▶︎メタマスクをインストール

 

 

▶︎「Chromに追加」→「拡張機能を追加」

 

▶︎「ブックマーク」→「このブックマークに追加」することで、検索の手間なくMetaMaskを開くことができます

 

 

▶︎「ウォレットの作成」または、「ウォレットのインポート」をクリック

 

▶︎秘密のフレーズ書き留め、入力→「同意します」→「開始」

ウォレットが準備できました。

 

 

3.ウォレットに、仮想通貨送る

 

ウォレットが準備できたので、最後に送金していきます。

 

▶︎送金ルートとなるチェーンを用意
※「イーサリアムメインネット」であると確認

 

▶︎MetaMaskのアドレスコピー
※「アカウント名」タップで、アドレスコピーできます

 

▶︎「入出金」→「イーサリアム」→「出金」

 

▶︎「外部イーサリアムアドレス追加」→アドレスを宛先にコピペ

 

▶︎「出金」

 

メタマスクに、送金ができました。

反映まで10~20分ほどかかることもあるので、焦らず待ちましょう。

 

 

■ DeFiやNFTに挑戦しよう!

 

今回は、メタマスクへの送金を解説しました。

無事送金ができた方は、おめでとうございます。

 

慣れない操作だと思いますが、サクッとできるのでまだ進めてない方は「1. 国内取引所で、仮想通貨買う」から進めておきましょう。

 

送金ができれば、NFT購入やDeFi運用がスタートできます。

 

 

NFT購入は→「今」ならまだ間に合う!NFTの買い方や失敗しない買い方を解説で解説してますので、気になる方はどうぞ。

 

\ NFT買う /

「今」ならまだ間に合う!NFTの買い方や失敗しない買い方を解説
こんにちは、さいとうです。 最近日本でも、NFTニュースが盛り上がってきています。 ▼葛飾北斎とNFTがコラボ ▼関口メンディーさんがNFT購入 ▼ガリガリガリクソンさんがNF...

 

では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました