【手数料5%OFF】サクッとAVAX増やす!DeFi「GMX」を解説

AVAX

 

こんにちは、さいとうです。

・AVAXガス代足りない。

・他の通貨は交換せず持っておきたい。

・サクッと増やせる方法ない?

こういった方向けです。

 

結論として、ガス代でAVAXが足りなくなったら、DeFi「GMX」を使うのがオススメです。

なぜなら、最大30倍までレバレッジをかけて、少額でサクッとAVAXが増やせるからです。

 

✔︎本記事の内容

■ DeFi「GMX」とは?

■ 6ステップで分かる「GMX」の使い方

■ ステーキングの使い方解説

■ サクッと増やすなら「GMX」

 

GMX」は、Avalanche & Arbitrumの2つのチェーンに対応するDeFiの1つ(22年5月現在)。

 

21年夏に誕生し、預かり資産が右肩上がりに成長してます!

 

 

ですが、、、

一度ここで忠告しておきます。

 

GMX」は、レバレッジをかけ少額でサクッとAVAX等を増やせますが、言うまでもなくリスクもあります。

 

取引しながら利益出すので、相場の動き次第。

予想した動きと「逆」になり、マイナスになる可能性もあります。

 

取引経験があまりなかったり、リスクかけすぎた「ギャンブル」はやめましょう。

 

ぼく自身、過去にFX取引などの経験もあり、余っていたAVAXもあったのでDeFi「GMX」を使ってみました。

 

https://twitter.com/saito_picknews/status/1531166465608785920?s=21&t=heyPGTNiEG_2cJMCRSkvIA

 

なのでこれを読んでいるあなたも、使う際にはあくまで少額〜サクッと増やす1手段としてご活用ください。

 

それでは、DeFi「GMX」をみていきましょう。

 

 

以下のURLから使うと、取引手数料が「5%オフ」となります!

 

>>GMX使ってみる
※手数料5%オフになります

 

 

■ DeFi「GMX」とは?

 

それでは、DeFi「GMX」について見ていきます。

 

特徴としては、以下の通り。

 最大30倍レバレッジかけた取引ができる

✅ 少額からサクッとAVAX、BTC、ETHを増やせる

✅ 取引量が、Avalanche・Arbitrum共に上位に食い込む

 

>>GMX使ってみる
※手数料5%オフになります

 

 

ーー最大30倍のレバ取引!

 

GMX」の特徴としては、なんといっても「最大30倍」までレバレッジをかけた取引ができること。

 

レバレッジというのは、小さなお金でより大きなお金を動かせる仕組み。

これを使えば、少額からサクッとお金が増やせるんです。

 

 

FXなどやったことある方なら、馴染みの機能ですね!

 

 

DeFiは、
主に利回り運用なので「安定的」ですが、
長期で使っておく必要があります。

 

レバレッジ取引はリスクがある一方、
短期で増やせる「即効性」があるのが魅力ですね。

 

 

ーーメジャーな通貨を増やせる

 

また、取引で増やせるのはAVAX、ETH、BTCとメジャーな通貨に対応しています。

 

 

 

増やせるのが、マイナーコインじゃないのも魅力ですね!

 

なので、今後も長く使えるお金を増やしていけます。

 

 

ーー取引量が上位!

 

ですがDeFiを使っていくなら、「メジャーであるか?」は一個の判断材料。

マイナーなDeFiは、リスクもあって使えないですからね。

 

その点で「GMX」は、対応しているAvalanche・Arbitrumのどちらのチェーンでも、預かり資産が上位に食い込んでいます。

 

↓Avalanche

 

↓Arbitrum

 

 

なので、みんなよく使っているDeFiということが分かります。

 

以上をまとめると、

 最大30倍レバかけて、少額〜サクッと増やせる

✅ メジャーなAVAX、BTC、ETHを増やせる

✅ Avalanche・Arbitrumでよく使われる

といったのが「GMX」の特徴になります。

 

もちろん、レバレッジをかけて取引するのでリスクはありますが、ちょっと資金不足!という時には重宝出来そうなDeFiですね。

 

>>GMX使ってみる
※手数料5%オフになります

 

 

■ 5ステップで分かる「GMX」の使い方

 

それでは、GMXの使い方を見ていきましょう。

 

使い方としては、以下の6ステップ。

 

ミスのないよう見ながら進めていきましょう!

 

 

ーー前提として

 

まずGMXの利用には、ウォレット(お財布)に「AVAX」を用意しておく必要があります。

 

 

以上、4つは済ませておきましょう!

 

ーー6ステップで分かる「GMX」の使い方

 

それでは、DeFi「GMX」を使っていきましょう。

 

 

① ウォレットつなぐ

 

まず、GMXとウォレットを繋いでいきましょう。

 

GMX
GMX Decentralized Perpetual Exchange

>>GMX使ってみる
※手数料5%オフになります

 

 

 

>>GMX使ってみる
※手数料5%オフになります

 

 

②「Trade」画面へ行く

 

ウォレットと接続できたら、Trade画面に行きます。

 

 

③ 取引の種類を選ぶ

 

次に、買い(Long)か売り(Short)を選びます。

 

「Market」→成行
「Limit」→指値
も選べます!

 

 

さらに、「担保」と「取引通貨」を選びます。

 

 

ここでは、AVAX担保→AVAXを増やします!

 

 

④ レバレッジを選ぶ

 

ここで、レバレッジを選んでいきます。

 

▶︎レバレッジ選択→承認

 

 

リスクが怖い方は、最低1.1倍から選べますよ!

 

 

⑤ 取引開始!

 

レバレッジが設定できたら、最後に注文をして取引開始です。

 

▶︎「Long←買い

 

以上で、レバレッジ取引をスタートできました。

 

 

もし決済したくなったら、、、

Trade画面の「close」から行けます!

 

 

以上が、GMXの使い方になります。

 

 

>>GMX使ってみる
※手数料5%オフになります

 

 

■ ステーキングもできる【使い方解説】

 

また補足としてGMXでは、仮想通貨「GMX」と「GLP」のステーキング(投資)の機能もついています。

 

 

これを使うと、「GMX」と「GLP」と一緒にAVAXなども増やせるんです。

 

 

▶︎「Earn」→「Stake

 

GMX・GLPは、Trader JOEでゲットできますよ!

 

>>GMX使ってみる
※手数料5%オフになります

 

 

■ サクッと増やすなら「GMX」

 

今回は、DeFi「GMX」を見ていきました。

 

ぶっちゃけ、レバレッジをかけるリスクはあります。

ですが、AVAXなどをサクッと増やせるのはかなりの魅力ですね。

 

余裕資金で使ったり、レバレッジを抑えて使ったり、リスクヘッジしながら「GMX」を使っていきましょう。

 

>>GMX使ってみる
※手数料5%オフになります

 

では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました