Avalancheを使うための「送金」【2パターンを紹介】

お金

 

こんにちは、さいとうです。

 

・Avalanche基盤のDeFi使いたい!

・ETH→AVAXチェーンに資金移動したい

・どこのサービス使えばいい?

といった方向けです。

 

結論として、Avalancheチェーンへのブリッジはカンタンにできますよ!

 

本記事では、下記の内容を解説していきます。

・ETH→AVAXへのブリッジ法2選

・AVAX系のオススメDeFi

 

イーサリアムキラーとも呼ばれ、「安く・早い」とかなり期待されるのがAvalancheのブロックチェーン。

ブリッジを使えば、持ってる仮想通貨を「決済」することなく別チェーンで使える便利なサービスです。

 

本記事を参考にすることで、サクッとAVAX基盤のDeFiを触っていけますよ。

 

✔︎セキュリティが怖い?

 

近年「ブリッジ」は、ハッキングなども増えていてセキュリティ面が怖いと言われています。

 

↓Wormholeで300億円相当ハッキング

 

ブリッジは非常に便利なんですが、怖い一面もあります。

 

なのでハッキングリスクが怖いといった方は、

① バイナンスを開く

② メタマスク→バイナンスに送金

③ AVAXに変えて、メタマスクに送金

といった手順がオススメです。

 

別の通貨に変え「決済扱い」になりますし手間もかかりますが、手数料も安く時間もかからずできます。

 

やり方は、バイナンス→メタマスク失敗しない送金【BNBとAVAX送る】でまとめて解説してますのでぜひ。

 

\ 別の方法試してみる /

バイナンス→メタマスク失敗しない送金【BNBとAVAX送る】
こんにちは、さいとうです。 ・バイナンスで、BNBやAVAX持ってる ・DeFiで運用してみたい ・CAKEやJOE稼ぎたい ・メタマスク使うのむずかしそう、、、 こういったお悩みにお答...

 

参考にどうぞ。

 

■送金は2パターン!

 

Avalancheのネットワークに送金する方法は、

Avalancheブリッジ を使う

c Bridge を使う

の2パターンがあります。

 

ーーAvalancheブリッジ

 

これはイーサリアムネットワークに入るお金を、Avalancheネットワークで使えるお金に変換する方法。

 

また75ドル以上のブリッジは、0.1AVAX(=約1,500円)もらえるという特典付き。これは、Avalancheブリッジのお得な点ですね。

 

▶︎手順

1. MetaMaskとAvalancheブリッジを接続

2. Avalancheブリッジでお金を変換する
(ETH→WETH.eに変換できる)

→Avalancheブリッジ

 

ーーc Bridge

 

これはBSCなどに入るお金を、Avalancheネットワークに送金する方法になります。

 

c Bridgeは、Avalancheブリッジのように特典はありませんが、イーサリアムネット以外からでも資金を移せるのが特徴です。

 

▶︎手順

1. MetaMaskとc Bridgeを接続

2. Avalancheブリッジでお金を変換する

→c Bridge

 

以上ブリッジを行うと、AVAX系のDeFi(Trader JoeBENQI)など触れますよ!

 

■使い方を解説!

 

ここから実際に、
・Avalancheブリッジ
・c Bridge
の使い方を解説していきます。

 

Avalancheを触ってく上で重要な作業になりますので、やり方を知っておきましょう。

 

ーーまずここはやっておこう

 

MetaMaskに、Avalancheネットを登録しておきましょう。Avalancheで使うお金の「通り道」を用意してあげるようなモノで、重要な作業です。

 

▶︎「Chainlist」を開く
※さまざまなチェーンの情報を検索できます

 

▶︎「Connect wallet」→「メタマスク」→「接続」

 

▶︎「Avalanche Mainnet」を検索→「Connect wallet」

 

▶︎「承認」→「承認」

 

メタマスクに、AvalancheのCチェーンネットワークを追加できました。

 

ーーAvalancheブリッジを使う

 

▶︎手順

1. MetaMaskとAvalancheブリッジを接続

2. Avalancheブリッジでお金を変換する
(ETH→WETH.eに変換できる)

 

ウォレットにETHが入っていない方は、国内取引所からウォレットにETHを送金しておく必要があります。→ビットフライヤーメタマスク|失敗しない送金【3ステップで紹介】を参考にどうぞ。

 

\ メタマスクに送金する /

ビットフライヤー→メタマスク|失敗しない送金【3ステップで紹介】
こんにちは、さいとうです。 ・国内→メタマスクに送金したい! ・NFT買ってみたい ・DeFiも触ってみたい という方向けです。 本記事では、ビットフライヤーからメタマスクへの送...

 

1. MetaMaskとAvalancheブリッジを接続

 

イーサリアムメインネットにあるETHを、Avalancheメインネットに移していきます。

 

▶︎「Avalanche Bridge」を開く→「MetaMask」

 

▶︎「次へ」→「接続」

 

2. Avalancheブリッジでお金を変換する

 

▶︎「From:ETH」→「金額」→「Transfer」
※この際少しガス代がかかります

Avalancheネットに、資金を移すことができました。

 

ーーc Bridgeを使う

 

▶︎手順

1. MetaMaskとc Bridgeを接続

2. c Bridgeでお金を変換する

 

1. MetaMaskとc Bridgeを接続

 

▶︎「c Bridge」を開く→「MetaMask」

 

▶︎「次へ」→「接続」

 

2. c Bridgeでお金を変換する

 

▶︎ネットワーク選択→金額

 

ガス代を確認したら、ブリッジ成功です。お疲れ様でした。

 

■AvalancheのDeFi触ろう!

 

ブリッジが終わったら、Avalanche系のDeFi運用がスタートできます。

 

Avalancheは、ガス代でいえば PolygonやBSCほど安くはありません。

しかし、預かり資産が110億ドルとイーサリアムに迫る注目チェーンです。(イーサリアムは、1,000億ドルほど)

 

※3/17時点

 

かなり期待のチェーンなので、今のうちに触っておくのはアリですね!

 

とはいえ、「どのDeFi触ろうかな」というDeFi選びに悩む方もいるはず。

 

そういった方は、→【数千円からできる!】オススメDeFi5選【20〜30個から厳選】も参考どうぞ!

 

\ オススメDeFi5選 /

【数千円からできる!】オススメDeFi5選【20〜30個から厳選】
こんにちは、さいとうです。 ・DeFiさわってみたい ・少額でリスク低く使いたい ・どれ選べばいいかわからない、、、 こういった方向けに、「オススメのDeFi5選」を紹介します。 ...

 

では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました